カテゴリー: 定期更新型ゲーム

「ポレン7」エントリーを開始(12/13~20)

オリジナルキャラクター同士を戦わせるゲーム「ポレン7」へのエントリーが12月13日から開始。 能力や職業、オリジナルイラスト等を設定し、12月20日までに登録。以降毎日ニコニコ動画に結果が投稿される。「ポレン(ポーンさんがやった果てのヘレン)」について管理人はフローズンSさんが副管理人に着任されるまで知らなかった(締切一覧に「ポレン6」が記載されていたことで知った) くらいには疎いため、どんなゲームかは「ポレン7」公式サイトを見ていただきたい。

「LastOrder#A」終了

定期更新型ネットゲーム「LastOrder#A」の第40回更新(vol.40)が確定し、最終更新を終えた。今後、2月1日までは継続登録画面が利用可能で、即メッセージ等の機能は使うことができる。12月7日にはGM主催のオフ会が大阪で行われる予定(既に締切済み)。

定期更新型ゲームリンク集
・「LastOrder#A」を「稼働中」から「終了」に移動

LastOrder#LastOrder#A
LastOrderの後継ゲーム。すごろくのように、サイコロの目に沿ってマスを移動し、土地を開拓する。スキルカードを組み合わせての戦闘。
2019年11月、全40更新にて終了。PTは最大5名だが、一方的な召集のため、複数のPTに参加することも可能。

「騒乱イバラシティ」本プレイ開始!初回更新は12月20日

「騒乱イバラシティ」のサイトの再公開・新規登録が11月8日(金)より開始した。 「騒乱イバラシティ」はsymalisさんがGMの定期更新型ゲーム(「栗鼠ゲ」)で、現代茨城に似た舞台の「《響奏の世界》イバラシティ」と、他の栗鼠ゲでも登場する「《否定の世界》アンジニティ」の勢力に分かれて戦う異能ファンタジー。2つの世界の「ハザマ」で、36時間(=36更新)の間戦う。 約10日に1回の更新を予定している。 2018年12月から半年間、テストプレイを行っていた。

《テスト版との相違点》
・まずデータ面や数値面は色々異なるのでほぼ別物と思っていいです。
・導入:イバラシティ側MCが榊さんから白南海さんに。
・世界観:「ロスト」の存在が明らかになっています。
・戦闘ルール>「従者への攻撃」があります。
・キャラクターデータ>DF:受けるアクティブスキルのHP回復量にも影響します。
・スキル>スキル効果の説明語例:色々増えたりしてます。
・スキル使用設定の発動条件の選択肢増。また「○状態」の○の指定方法も増加。
・エイド>キズナ:MHP・MSP以外も強化されます。
・隊列・射程:通常の武器作製で作製できるのは射程1~3までになります。

《その他、色々あって変更した点》
・闘技大会は亡くなりました。お墓参りには行ってあげてください。
・アイテム種類「消耗」も亡くなりました。お線香をどうぞ。
・ターン効果は言葉通りターン終了時に効果が切れるように。併せてスキル等調整。
・変調・強化>麻痺:「たまに半減します」→「減少します」
・変調・強化>衰弱:「たまに2倍になります」→「増加します」
・変調・強化>魅了:【自分行動前】を追加。
・各アクション等の処理順:「アイテム探索」の処理順を変更。
・自分の行動中に自分に追加された分の変調・強化(暴走除く)はその行動後では自然減少しないように。

「騒乱イバラシティ」11月中に本プレイ開始予定

「騒乱イバラシティ」の登録が11月中にも開始される。「騒乱イバラシティ」はsymalisさんがGMの定期更新型ゲーム(「栗鼠ゲ」)で、現代茨城に似た舞台の「《響奏の世界》イバラシティ」と、他の栗鼠ゲでも登場する「《否定の世界》アンジニティ」の勢力に分かれて戦う異能ファンタジー。10日に1回の更新を予定。 2018年12月から半年間、テストプレイを行っていた。

騒乱イバラシティ騒乱イバラシティ

「アクア=エリアス」2020年8月に終了へ

約20年更新を続けている、現存する最古の定期更新型ネットゲーム 「アクア=エリアス」が、2020年8月の第2000回更新をもって終了する。2019年8月28日に新規登録の受け付けを終了した。

「アクア=エリアス」はWikipediaに項目があり、 「∈(・ω・)∋ 」(駄無)の発祥の地とされる。後継ゲーム「アクア=エリアス II リインカーネーション」が2010年より稼働している。「アクア」は有料だが、「アクア2」は無料のテストプレイを実施中。

アクア=エリアスアクア=エリアス

Gremlins Gift(グレムリンズ・ギフト)10/29よりオープン動作テスト登録開始

霧のひとの新作定期更新型ゲーム「Gremlins Gift」(グレムリンズ・ギフト、GsG)のオープン動作テスト(全6回)が実施される。登録開始は10/29、初回更新は11月9日。以降、12月29日までの9のつく日に更新が予定されている。

今回の動作テストにはストーリーは無いが、年明け1月9日から実施予定のオープンテストではストーリーもあり、 全12~15更新予定。来年7月には本番とも言える「グレムリンズ・ギフト1期 – 第二次七月戦役 –」の新規登録を開始する予定。

「Mist of War」(霧戦争)と同じくジャンルは「定期更新型オカルトロボットゲーム」。プレイヤーはロボットのパイロットとして、愛機(グレムリン)を組み立てて戦う。「大規模戦」 ではその名の通り、PC20人が集結する。