カテゴリー: 霧のゲーム

グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift)再開へ

5月18日、「グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift、略称GsG)」の更新を再開することが発表された。現在は全15更新予定のオープンテストを実施中で、次回が第10更新。まず6月1日(土)に第9回更新の再更新を行い、6月19日(金)に第10回更新締め切りとなっており、全15更新のオープンテストが行われる。これまで「霧のひと」GMは「Mist of War」「BLACK TEA CONQUEST(てぃーこん)」「四畳半魔王城~本日営業中!~(四城半)」「ゼロの城砦(ゼロ城)」等を運営してきた。

グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift)更新を無期限延期

5月10日、「グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift、略称GsG)」の次回更新が延期されることが発表された。現在は全15更新予定のオープンテストを実施中で、次回が第10更新。7月から予定されていた全100更新予定の本番も延期となる。延期期限は無期限だが、必要な「休暇」ののちに帰ってくる意志があることが読み取れる。これまで「霧のひと」GMは「Mist of War」「BLACK TEA CONQUEST(てぃーこん)」「四畳半魔王城~本日営業中!~(四城半)」「ゼロの城砦(ゼロ城)」等を運営してきた。

「グレムリンズ・ギフト」7月より本番開始、全100更新予定

グレムリンズ・ギフト」(GsG)は霧のひとGMが運営する「定期更新型オカルトロボットゲーム」。2020年7月から第1期が開始予定だが、全100更新予定であることが明かされた。第40更新と第41更新、第70更新と第71更新の間にはインターバルがあり、さながら3部制の物語のような構想だ。現在は全15更新予定のオープンテストを実施中で、次回3月19日(木)が第5回更新。 GsGは後から登録したキャラクターも活躍できるようになっている。オープンテストに参加して、宣言に慣れておくのも良いだろう。

「Gremlins Gift」オープンテスト新規登録を開始

1/9より、Gremlins Gift」(グレムリンズ・ギフト、GsG)のオープンテスト新規登録が開始した。初回更新は1/19(日)。霧のひとGMの別のゲーム「Mist of War」と同じく「定期更新型オカルトロボットゲーム」としてジャンルが掲げられており、パーツを組み合わせて機体を組み上げる。

■定期更新型ゲームリンク集を更新

  • Gremlins Giftを稼働中に移動
    (「Gremlins Gift」「グレムリンズ・ギフト」「グレムリンズギフト」のいずれの表記も公式で使用されていますが、とりあえずこれを用いることにします)
  • *フタハナ* を準備中に移動
  • 流転のグリマルシェ を稼働中に追加(※1/4に追加していました)

以下については今後追加予定です。

Gremlins Gift(グレムリンズ・ギフト)10/29よりオープン動作テスト登録開始

霧のひとの新作定期更新型ゲーム「Gremlins Gift」(グレムリンズ・ギフト、GsG)のオープン動作テスト(全6回)が実施される。登録開始は10/29、初回更新は11月9日。以降、12月29日までの9のつく日に更新が予定されている。

今回の動作テストにはストーリーは無いが、年明け1月9日から実施予定のオープンテストではストーリーもあり、 全12~15更新予定。来年7月には本番とも言える「グレムリンズ・ギフト1期 – 第二次七月戦役 –」の新規登録を開始する予定。

「Mist of War」(霧戦争)と同じくジャンルは「定期更新型オカルトロボットゲーム」。プレイヤーはロボットのパイロットとして、愛機(グレムリン)を組み立てて戦う。「大規模戦」 ではその名の通り、PC20人が集結する。

「ゼロの城砦」更新打ち切りに

「ゼロの城砦」(ゼロ城)及び派生の「のんびりゼロ城」について、GMの疲労を理由に更新が打ち切られることとなった。 GM「霧のひと」が 無期限延期を7月11日に告知、7月15日に打ち切りを発表した。今後開発とテストは継続するが、 年内は定期更新型ゲームの運営は行わないとのこと。

「ゼロ城」は全25回更新予定のところ、第11回更新が終了していた。現在は「ゼロ城」の運営のほか、「Worth of Mythology」の開発が行われている。