カテゴリー: 定期更新型ゲーム

“支援特典”の定期更新型ゲーム「記銘駆動型閉鎖庭園デイドリーム・ミストピア」β版を実施

「記銘駆動型閉鎖庭園デイドリーム・ミストピア」(https://syspom.com/mystopia/)(以下、「記銘庭園」)を定期更新型ネットゲームリンク集に追加した。7月24日現在、β版プレイヤー募集は一旦終了している。

「デイドリーム・ミストピア」起動画面
「記銘駆動型閉鎖庭園デイドリーム・ミストピア」を起動した際の画面。

公式サイトに記載のジャンル名は「閉ざされた巨大地下庭園世界を生き抜く幻想SF系オンラインTRPG×プレイバイウェブ」。

続きを読む

「不奇跡世界はお散歩日和」がアップデート、PLによる「異世界創造」が可能に

エリアを散策する定期更新型ミニゲーム「不奇跡世界はお散歩日和」は、6月13日の更新から、プレイヤーによる「異世界創造」が可能になった。また、このアップデートでは他キャラクターとパーティを組んで行動する機能や、NPCと勝負するミニゲーム「ダイスショット」といった機能も追加になり、このアップデートは「不奇跡世界はお散歩日和Lv2」と呼称されている。6月20日には全体的なレイアウトも一新された(v2.1.0)。

続きを読む

新作ゲーム「琳彩楼で一服」がサイト公開

新しい定期更新型ネットゲーム「琳彩楼で一服」のウェブサイトが公開された。琳彩楼の読みは「りんさいろう」。剣と魔法のファンタジー世界観で、舞台となる街の名前が琳彩楼だ。本サイトは「定期更新型ロールプレイコミニュケーター」と書かれており、キャラクター間のメッセージでの交流がメインに据えられており、加えて2週間に1回の定期更新型ゲームの要素があるという。

6月5日からキャラクター登録開始とチャット機能の開放、6月第3週の週末頃に
試遊会の第1回更新が予定されている。試遊会は6更新程度を予定。

グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift)再開へ

5月18日、「グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift、略称GsG)」の更新を再開することが発表された。現在は全15更新予定のオープンテストを実施中で、次回が第10更新。まず6月1日(土)に第9回更新の再更新を行い、6月19日(金)に第10回更新締め切りとなっており、全15更新のオープンテストが行われる。これまで「霧のひと」GMは「Mist of War」「BLACK TEA CONQUEST(てぃーこん)」「四畳半魔王城~本日営業中!~(四城半)」「ゼロの城砦(ゼロ城)」等を運営してきた。

グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift)更新を無期限延期

5月10日、「グレムリンズ・ギフト(Gremlins Gift、略称GsG)」の次回更新が延期されることが発表された。現在は全15更新予定のオープンテストを実施中で、次回が第10更新。7月から予定されていた全100更新予定の本番も延期となる。延期期限は無期限だが、必要な「休暇」ののちに帰ってくる意志があることが読み取れる。これまで「霧のひと」GMは「Mist of War」「BLACK TEA CONQUEST(てぃーこん)」「四畳半魔王城~本日営業中!~(四城半)」「ゼロの城砦(ゼロ城)」等を運営してきた。