カテゴリー: AP消費型ゲーム

蛮族とお花と『Stroll Green』(寄稿)

画像9

この記事はつくもしきさん(リンク先Twitter)による寄稿です
ありがとうございます!!

■これお花育てるゲームなんですよ

定期更新ゲームはそのタイトルごとに様々な世界観を持ち、
そこに登録されたキャラクターは
何かしらの理由と手段を以て戦う事となります。

カードを用いたり、
異能を行使したり、
グレムリンに搭乗したり、
アーティファクトの力を借りたり、
バディと一緒に禍々しい双剣を振り回したり……

『Stroll Green』ではストロールフラワーという、
島の中でのみ特殊な力を持つ花を用いて戦う事になりますが、
ショップに売られているのは栽培キットと種であって
ゲーム内通貨により花を購入する事はできません。

したがって、花はプレイヤーが育てる必要があります。
普段は剣と盾を持って戦う人も、
この時ばかりはジョウロやスコップを持って花のお世話するわけですね。

育成画面

花を使用する事により新たなスキルが使えるようになる設計上、
一部例外(後述)を除いて花のお世話は必ず付きまとってきます。
一日一回支給されるAPを消費して、敵を倒しドロップアイテムを漁るか、
花壇をいじりに行くか、休憩して体調を整えるか
選択していくのがこのゲームにおける日常となります。

続きを読む

「ソレナリの冒険録」2019年12月より約2カ月のテストプレイを実施中

「ソレナリの冒険録」が、2019年12月26日よりオープンテストを開始している。 1日2更新分の行動力が溜まるブラウザRPG。お気に入りに登録している任意のキャラクターを指定してパーティ戦を行うことができ、最大パーティ人数は冒険する場所によって異なる。 今回のテストプレイでは1期の登録データを引き継いで遊ぶことも可能。

「言の葉の樹の下で(コトシタ)」第2期準備のため12月にサイト閉鎖予定

「言の葉の樹の下で」(略称「コトシタ」)のサイトが、第2期への準備のため、12月1日(日)に閉じられる予定であることが発表された。コトシタは毎週更新の「討伐戦」「大乱戦」と、参加者が作成した物語を任意のタイミングで楽しむ「物語戦」等で構成されるゲームで、Twitterと連動させることで、ツイートを拾ってスキルを閃く(連動させないことも可能)。 第1期の討伐戦・大乱戦は2018年9月で更新終了していたが、以降もサイトは公開状態になっており、物語戦や交流を楽しむことができていた。

第2期については2018年9月のNoticeで「第2期に関しては一応お話的には第1期の続き物にはなりますが、ゲーム面はガラッと変わりますので別物と思って見てやってください。第1期の記憶をすっからかんにした上で中身を見て、お気に召すようでしたら遊んでいただければ幸いです。」という形で告知されていた。