カテゴリー: 定期更新型ネットゲーム一覧

Symalis ProjectがLisge.comとしてリニューアルオープン、新規タイトル予告も

9月30日に「Celestial Call」「戯書 =タワムレガキ=」などを終了したSymalis氏のサイトが10月7日、Lisge.comとしてリニューアルオープンした。現在は「言の葉の樹の下で」「騒乱荊街」の2タイトルを製作中で、このうち「騒乱荊街」は現代風異能ファンタジー?の定期更新型ゲーム。「どっちも全部予定で未定」とのことだが、続報を楽しみにしたい。

「LastOrder」新規登録の受付を開始(締切9/6)

新作の定期更新型ネットゲーム「LastOrder」が2016年9月1日より新規登録を開始した。
初回の登録締切予定は9月6日(火)午後11時以降。また、週1回更新が予定されている。
それぞれのキャラクターは、「すごろく」のようにマップを開拓していく。
PT人数は最大5人。ただし「自キャラを含む他PTの開拓戦結果表示」があることから、招集がかかれば、複数パーティに参戦することも可能そうだ。

「エルダーサイン」がサービス終了

株式会社リンドヴルムが開発、株式会社ミラクルポジティブが運営していた定期更新型ネットゲーム「エルダーサイン」が2016年8月31日で終了した。
公式サイトによると2012年8月28日がサービス開始日。
1日2回更新のアイテム課金型で、各SNSにも提供されておりでブラウザ上で遊べたほか、Google Play版、App Store版が配信されていた。

開発会社のリンドヴルムのウェブサイトでは、全モンスターのリストが公開されている。