「七月戦役」敵名を「霧戦争」参加者より募集

「霧のひと」GMにより開発が進められている定期更新型ネットゲーム「七月戦役(七戦)」。このゲームは同GMによる定期更新型ネットゲーム「Mist of War(霧戦争)」の1000年後を舞台としている。10月11日、GMのTwitterにて、過去の霧戦争参加者から、未識別機動体(敵)の名前として使用できる名前の募集が行われた。霧戦争は「ウォーハイドラ」と呼ばれるロボットをパーツを組み合わせて自分の機体を作り、「ハイドラライダー」として戦場を駆けるゲームだった。募集定員は30名強の予定とのこと。

なお、過去のインタビューによると、「四畳半魔王城(四城半)」の時代から「ゼロの城砦(ゼロ城)」までが500年、「ゼロ城」から「霧戦争」の時代までで2700年程度が経過しているとのことだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 試行領域スクリーンショット
  2. 「デイドリーム・ミストピア」起動画面

「Rの手記」へようこそ。

「Rの手記」は定期更新型ゲームの情報サイト、リンク集です。主に「DARK KINGDOM3」を取り扱っていました。2016年8月で10周年を迎えました。

カテゴリー