GsG、”本番”は「七月戦役」と改称 12月7日初回更新予定

現在オープンテスト中の「Gremlins Gift」(グレムリンズ・ギフト、GsG)について、「七月戦役」と改称し、12月7日を本更新の第1回更新とする予定であることがGMより発表された。ルールブックは9月中に公開予定。

GsGは「定期更新型オカルトロボットゲーム」で、現在は全20更新、9のつく日の21時半更新予定でオープンテストを実施中。プレイヤーキャラクターはパーツを組み上げて「グレムリン」と呼ばれるロボットをカスタマイズし、パイロットとして乗り込んで戦う。同じ戦場の他のキャラクターと共闘し、20対20のような大規模戦闘が繰り広げられるのが他の定期更新型ネットゲームと大きく異なる点だ。

また、9月15日まで、GsG、七月戦役GMの「霧のひと」が作る「霧のゲーム」の調整班メンバーが募集されている。七月戦役のほか、現在は限定されたプレイヤーによる「Worth of Mythology」のテストプレイ結果が公開されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「Rの手記」へようこそ。

「Rの手記」は定期更新型ゲームの情報サイト、リンク集です。主に「DARK KINGDOM3」を取り扱っていました。2016年8月で10周年を迎えました。

カテゴリー