「Story of Lost Artifact」が1周年

AP制ゲーム「Story of Lost Artifact(SoLA)」が8月24日、公開から1周年を迎えた。1周年記念の情報公開も公式Twitter上で行われている。公開時のTwitterやルールブック上の記述では「オープンベータテストの期間は1ヵ月を想定」としていたが、この1年、たゆまないアップデートを行ってきた。

SoLAはAPを消費してシナリオ(クエスト)を進め、他のプレイヤーキャラクターを呼び出してパーティを組むゲームで、APは1日2回付与される。メインストーリーの他にもいくつものシナリオや、他のプレイヤーが作成した物語を遊ぶことができ、今から登録しても、先輩冒険者の助力を得て多くの物語を自分のペースで楽しむことが出来るはずだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「Rの手記」へようこそ。

「Rの手記」は定期更新型ゲームの情報サイト、リンク集です。主に「DARK KINGDOM3」を取り扱っていました。2016年8月で10周年を迎えました。

カテゴリー